成功させたいクリスマスイブ、モテ女は必ず実行している3つの共通点

スポンサーリンク

クリスマスにせっかくなら、悪い思い出を残すくらいだったら良い思い出を残したい。
でも…どうやったら良い雰囲気で終われるんだろう。
恋愛初心者によくあります。
「どういう風にクリスマスを男性と楽しく過ごすか」が分からないという疑問と不安があったりするのではないでしょうか。

 

普段と違うことをしてこじらせてしまうのも嫌だし…
できれば自然に男性に喜んで貰いながら自分も楽しみたい。そんな風にお考えの女性必見の、クリスマスイブにモテ女は必ず実行している3つの共通点についてご紹介したいと思います♪

 

成功させたいクリスマスイブモテ女が必ず実行している3つの行動

クリスマスイブ モテ女 行動

 

男性を引き立てる気配り力

 

ディナーの最中に店員から、

 

「食事の方はいかがですか?」と聞かれた場合
「彼が私の好みに選んでくれて、凄く幸せな時間とともに美味しい料理を食べることができて、とても満足しています。」というように行ってみてはいかがでしょうか。
彼が予約してくれたからこそ、私は美味しく食べれるという言葉を添えてあげましょう。

 

これによって彼は自分が選んだことが間違っていなかったとホットします。
何よりも自分のことを立ててくれたと嬉しくなること間違いありません。

 

男性をさりげなく立てるというテクニックはモテ女はもっています。

 

スポンサーリンク

 

男性を喜ばせる感謝力

 

 

 

「ディナー、予約してくれてありがとう。」

 

「クリスマスプレゼント、ありがとう。」

 

「最高の時間をありがとう。」

 

 

 

このように、当たり前のように感じる感謝の言葉は、ちゃんと言葉にすることで相手に伝わります。

 

彼に先に、「どう?この料理、美味しい?」と言われて、「うーん、初めてだけど悪くないけど、もう少し量が多くても良いと思っちゃった。」なんて言ってしまうのはNGです。

 

二人の関係をこじらせてしまう原因となるので気を付けましょう。

 

 

 

モテ女は必ず一つ一つ男性にして貰った行為に対して感謝の気持ちを言葉にします。

 

言葉にしなくても伝わるでしょう。
ではないのです。
言葉にして伝えることは当たり前のことと覚えておきましょう。

 

照れや恥ずかしさで素直な気持ちを伝えることが苦手になっていると恋はスルッと逃げてしまいますよ。

 

 

 

男性だけに頑張らせない尽くし力

 

 

さすがにクリスマスなので、デート代やデートプランなどに関しては男性のリードが当たり前かもしれません。
でも、モテ女はしっかりと自分は何をしなければいけないかを理解して行動します。
例えば、ディナー中であれば彼が頑張って予約してくれたことのお返しに、さりげなく提案します。
例えばポケットにミニ手紙で、「次回のデートは私がプランを考えるからね。」などと尽くす姿勢を見せます。

 

モテ女は必ずと言っていいほど、「私だったら何ができるだろう。」という風に男性に対して考えて行動したり発言をします。

 

まとめ

クリスマスイブ モテ女 行動

 

いかがでしたでしょうか。
モテ女は恋愛のテクニックに長けています。
私はそこまでできないわ〜ではなく、ちょっとしたことから始めてみてください。
自分磨きにもつながりますし楽しいですよ。
ぜひ、「気配り力・感謝力・尽くし力」を身に付けて幸せなクリスマスイブを過ごして下さいね♪

スポンサーリンク