スポンサーリンク

 

一緒にいると凄く楽しい。
でも…なんだか友達から恋人にグレードアップしたいのに、全くこの気持ち分かってくれない!

 

 

女心が分かっていない男性にお悩みの女性も多いのではないのでしょうか。
「一緒にいると楽しい」の主語が、女性は「あなたが特別だから」に対していっているのに・・・
男性は「食事が」「景色が」などと考えている人も少なくありません。

 

そんな恋に鈍い【鈍感な男性】に恋の予感を発動させるポイントを3つご紹介したいと思います♪

 

男友達を恋人にグレードアップするための恋の予感を発動させるポイント3つ

 

友達では足りない【特別】を作る

 

特別というものは、友達では作ることができない一つのイベントでもあります。
秘密の共有ということでも良いです。
とにかく特別を共有することで、男性にもあなたが普通の友達ではないと伝える必要があります。
「特別な存在」ということを認識させてあげましょう。

 

 

「2人で」というワードを使って意識させる

 

「2人だと何でも楽しく感じるよね。」

 

「2人だと、何でもできちゃいそう♪。」

 

常に2人というキーワードを相手に伝えてあげましょう。

 

それによって、男性としても2人を意識しだします。

 

2人でいることが当たり前という風に感じてきます。

 

すると、男性はあなたという存在がいない旅行や食事が考えられなくなります。

 

【2人でワンセット】と言ってもいいほどに共同作業や共同行動をしてみてください。
恋の予感を感じさせてくれるはずです。

 

スポンサーリンク

 

「今日だけ」と「今日も」を使って恋の予感に気付かせる

 

「今日だけは、もう少し一緒にいたいな」

 

「今日も一緒にいると楽しいね」

 

「今日だけ、ちょっとワガママ言っても良い?」

 

など、「今日だけ」「今日も」という言葉を使って恋の予感に気付かせてあげましょう。

 

どういうことかと言うと、この瞬間が大事であり、この先もずっと一緒だし、楽しもうね。という意味合いを含んでいる言葉を使うことです。
このことで相手の男性にとっても期限と未来をイメージしやすくなります。

 

特に「今日だけ」というフレーズは、普段よりも、もしくは他の男性と一緒にいるときよりもという比較を表すことにあります。
それによって男性としても、あなたが自分と一緒にいることによって楽しく感じていることに気付いてくれるはずです。

 

 

「〇〇くんだけだからね、こんな優しくするの。」

 

「今日だけ特別だからね、〇〇くんだから一緒にいたいと思うこと忘れないでね。」

 

など、特別感を出してあげてください。
女心が分かっていない男性であっても、恋の予感かも?と思ってくれるはずです。
ぜひ、男性の恋の予感を発動させ、しっかりと恋愛に発展させて下さいね♪

スポンサーリンク