熱い視線をどう感じてる?年上女性が、年下男性と付き合うために大事な3つのポイント

スポンサーリンク

年下男性って最初は抵抗あったものの、なんだかデートを重ねていくうちに気を使い過ぎないし、甘えてくれる部分もあるし悪くないかも♪

そんな風に感じている年上女性は必見です!

 

年下男性と付き合っていくために、重要な3つのポイントをご紹介したいと思います♪

 

年上女性が年下彼氏と付き合っていくための重要な3つのポイント

年上女性 年下男性 付き合う

連絡がマメじゃなくても許してあげる

 

同年代の恋愛、年上男性との恋愛では会いたい病にでもかかったかのように、男性からマメに連絡がきたり、直ぐにいつ会えるの?と求められることが多かった女性も多いはずです。
ですが、年下男性は逆に年上女性から誘ってくれるものだと思っている部分もあったり、仕事が忙しいを理由に自分の時間を大切にする傾向があります。
その為にあまり連絡をマメにしなかったり、男性からの誘いが少なくても、そういうもんかなと許してあげましょう。

 

細かい部分のオシャレに気付かなくても許してあげる

スポンサーリンク

年上女性としてはデートは、自分の一番かわいい部分を見て欲しいと思うものです。
ネイルにマツエク、トレンドのファッションに髪型も普段と違うの気付いてくれるかな?と普段以上に気合を入れるものです。
しかし、年下男性は鈍感とまでは言いません。
でも、年上女性があなたのために気合を入れていることを気にしないどころか、全く気付かない場合もあります。
それは、嫌いというわけではなく、単に褒めることに慣れてなかったり、そういう価値観の文化がないからです。
だからこそ、気付いてくれなくても、自分から「ネイル変えてみたんだけど、どうかな?」という風に伝えて気付かせてあげることが大事です。

 

強引に誘ってくることが無くても許してあげる

一次会の食事が終わった後、「もう一軒行こうよ。だって一緒にいたいんだよね。」こんなフレーズを楽しみにしている年上女性は、それは幻想であり、強引に誘ってくることを期待しないことをお勧めします。
年下男性にとって、好きな人との時間も大事です。
でも、自分の時間の優先時間も非常に高いです。
だから、思ってる以上に強引に誘ってくることを期待してしまうと、幻滅してしまいます。
もし、もっと一緒にいたいと思った時には事前に時間が空いているか、もしくは旅行などに一緒に行き、後ろの時間を気にせずに楽しめる計画を立てましょう。

 

まとめ

そうです!
ここまで読んだ年上女性はもうお分かりだと思います。
年下男性と付き合うのに大事なポイントはまさに「3つの許し」という風に覚えておきましょう。
常に許してあげるという心の余裕こそ、年上女性の魅力の一つでもあります。
ポイントを意識して年下男性との恋愛を思う存分に楽しんで下さいね♪

スポンサーリンク